ナオコガイドのアイルランド日記

観光ガイドによるアイルランド生活・旅情報

家族でクロアチア旅行♪

dubrovnikfamilyholiday
ドブロヴニクの絶景スポットにて

母と姉の滞在もいよいよ最終日。アイルランドで数日過ごしたあと、クロアチアへやってきました。
母がかねてから行ってみたいと行っていたプリトヴィツェ国立公園に2泊、ドブロヴニクに2泊。添乗員をしていた90年代から何度か訪れているクロアチアですが、数多く訪れた国の中でもとても気に入って場所のひとつ。今回、母と姉と再訪することが出来て本当に良かったです。

プリトヴィツェは紅葉が始まり美しく、ドブロヴニクはまだまだ観光客であふれかえっていたものの、アドリア海のさわやかな空気に吹かれ、美しい海や夕日を眺めてゆったりと過ごさせていただきました。
いろいろ書きたいことがありますが、家族との時間を最大限にしたいのでまたの機会に。

明日はいよいよ母と姉は日本へ、私はダブリンへ、それぞれ帰国の途につきます。忙しい夏のあとに大きなご褒美をもらったような気分。
母と姉に会えるのはまた来年になりますが、それぞれの地でお互いに元気に楽しく暮らしていきたいと思います♪

※過去のクロアチア訪問記(2010年8月):クロアチアをご案内中です♪(プリトヴィツェ国立公園)、アドリア海の真珠・ドヴロヴニクにて、




テーマ:アイルランド生活 - ジャンル:日記

アイルランドで母のバースデー(ティネキリーハウス)

tinekillymamabirthday

日本から、母と姉が訪ねて来てくれています。
12年ぶり(!)、2度目の訪問。遠いところをはるばる来てくれて、感謝感激です。

昨日は母の75歳の誕生日でしたので、ダブリン近郊のティナキリーハウス(Tinakilly House, Co. Wicklow)に記念に宿泊。
ホテルのスタッフの気遣いでディナーの時にサプライズでお祝いしていただき、ささやかなバースデーパーティー。とても良い思い出となりました。(冒頭の写真♪)

ティナキリーハウスといえば、2005年に日本の天皇皇后陛下がダブリンをご訪問された際にお昼食をお取りになったマナーハウス。
近年オーナーシップが変わり、調度品など多少入れ替えされたものの、エレガントで素敵なたたずまいは当時のままです。今回ウィークデーの宿泊だったせいもあり、驚くほどリーゾナブルに宿泊させていただきました。
(過去ブログ参照:天皇陛下のランチタイムビクトリア時代の夢の邸宅、ティナキリー・ハウス

tinekillymamabirthday8
ビクトリア時代の大邸宅。蔦が赤く色づき、すっかり秋の雰囲気

tinekillymamabirthday6
邸宅の居間らしい、素敵なレセプションホール

tinekillymamabirthday4
海の見えるベッドルーム。広々としたジュニアスィートで家族でゆっくり

tinekillymamabirthday3
お庭を散策中の母と姉。素晴らしいお天気に恵まれ、楽しく過ごさせていただきました

マナーハウス近くのウィックロウの野山をドライブしながらヒツジを見たり、まだ咲き残っているヒースの花に感激したり。
普段ご案内しているお客様たちに比べ海外旅行経験の少ない母ですが、見るもの聞くものにひとつひとつ感激してくれるので楽しいです。

今回はアイルランドの滞在は数日で、週末からはヨーロッパ内の別の国へ家族へ行く予定。
この旅行を楽しみに健康に気をつけて過ごしてくれていた母、超多忙にも関わらず時間をつくってスポンサーになってくれた姉にあらためて感謝。
またひとつ、素敵な思い出ができそうです♪

tinekillymamabirthday7
ティナケリーハウスの前で3人で記念写真♪

テーマ:アイルランド生活 - ジャンル:日記

9月の海にて・・・

lisralysurf0914
日暮れ近くまでサーフィン♪ コンディションがあまりにもいいので、平日にもかかわらず会社をズル休み(!)したらしい男の子たち・・・笑(リサデル近くにて)

この2週間ほどアイルランド北西部にいい波が来続けていて、仕事の合間をぬってはダブリンとスライゴ(Co. Sligo)を行ったり来たりしています。
スライゴのお気に入りのリーフまで、ダブリンの自宅から車で3時間。この道をあまりにも何度も行き来しているで、もはや遠さも感じず(笑)。

今年の9月はお天気がとてもよく、このところ日中20度前後まで気温があがっています。まさに夏の再来。
夏の日光で温められた9月の海は寒さ知らずで、冬用のウェットスーツが時には暑すぎるくらい。あ~、9月の海は本当に楽しいです♪

今週は波の大きい日も多かったのですが、徐々に乗れるようになってきて満足。
週末も波予報はいいですが、今週末はひと休みしてダブリンでたまった用事を片付けます・・・(笑)。

テーマ:アイルランド生活 - ジャンル:日記

街灯のシャムロック

このところダブリンでは素晴らしい秋晴れの日が続いています。
朝晩はピリリと冷え込み、日中は20度前後まで気温が上がり、日陰はひんやり、日向はポカポカ。観光には最適の気候です。

今日は文学好きの女性6名様をご案内しながら、ダブリンの街を徒歩観光。小さなことにも驚いたり、喜んだりしてくださるお客様たちで、とても楽しくご一緒させていただきました。

皆さんが感激してくださった、ダブリンの街灯。徒歩でのご案内は、観光バスですと一瞬で通り過ぎてしまう細かい風景もとらえるので、ダブリンの街やゆかりの文学者などのエピソードをいろいろお話しさせていただけて、とても楽しかったです。

shamrockstreelump0914
うろこ雲をバックに。この晴天はまだ数日続くようです♪

テーマ:アイルランド生活 - ジャンル:日記

1年生になりました♪

夏休みが終わり、そろそろ子供たちの学校もスタート。
友人ローナの双子ちゃんたちも1年生になり、おニューのジャンパースカート、ソックス、ピカピカの靴で学校初日に出かけて行きました。

rubymollyfirstdayschool
6歳のルビー(左)&モリー(右)の学校初日の朝。サーフィンをしに出かけてローナ宅に滞在していたので、2人の晴れ姿を見ることが出来ました♪

アイルランドでは就学2年前から学校に通うので、2人はすでに4歳から小学校へ行っているのですが、今年から正式に1年生というわけですね。
これまでは親の送り迎えで通っていましたが、今年からスクールバスで帰宅することになり、わくわくドキドキ。
「バスの運転手さんがおうちがわからなかったらどうしよう・・・」と心配しながら出かけた2人ですが、近所の年長のお友達がそばにすわって面倒を見てくれたそうで、元気いっぱいに帰ってきました。

ルビーとモリーは私が知っている6歳児の中で、飛び抜けて面白く賢い、ドラマチックな双子ちゃんです。
ローナの家では私は、日本から養子にもらわれてきたもう一人のシスター・・・ということになっています。(年齢から言えばアンティなのですが・笑)
2人は私のことを「ナオコはジャパニーズだから、英語が不自由でかわいそう。教えてあげなくっちゃ!」と思っているので、2人の家を訪ねるといつも、キッチンにかかった小さな黒板を使って公開授業が行われます。
小さなティーチャーズのおかげで、今やアルファベットも数字も完璧(笑)。

2人の学校生活が楽しいものになりますように♪

テーマ:アイルランド生活 - ジャンル:日記

9月の始まりはサーフィンで...

夏の間静かだった大西洋に、ついに待望の波がやって来ました。
実に2ヶ月半ぶりのサーフィン。サーフィンを本格的に始めて4年経ちますが、こんなに長い間海に入らなかったことは初めて。(忙しかった&波もなかった!)
日曜日にスライゴへ出かけて4日間、まるで水を得た魚のように、さんざん波に乗って来ました!

lissiesurfin0914
スライゴのとあるリーフにて。待ちかねたグラッシーな波の到来に、国内外の有名サーファーの顔もちらほら・・・

久しぶりのサーフィンで思うようにいかないところもありましたが、サーフィンに行けなかった夏の間、ずっと身体が重く、腫れぼったいような気持ちの悪~い感じがしていたので、ひとまずそれが解消してスッキリ。
来たるサーフシーズンに向けての、素晴らしい幕開けとなりました。

波のコンディションもさることながら、いつものサーフィン仲間と再び波を分け合えることが何より楽しく、幸せに感じられました♪

テーマ:アイルランド生活 - ジャンル:日記