ナオコガイドのアイルランド日記

観光ガイドによるアイルランド生活・旅情報

コスタリカの休日~波予報サイトに載りました!

カリブ海沿いのカウイータで数日過ごした後、一緒に旅していた友人のロレインとアンマリーは帰国、私は再び太平洋岸のサンタテレサに戻り、休暇の最後の週をサーフィンに明け暮れています。

昨日なんと、私がサーフィンしている写真が、サンタテレサの波予報のWebベージに掲載されました!

mswsurfreportsantateresaphoto
MSW(世界各地のサーフスポットの波予報で知られるウェブサイト)‐1月23日朝のサンタテレサ海岸の波予報ページより

地元サーファーたち、波待ち中に友達になった世界各国からのサーファーたち、みんなが励ましてくれて、いい波に乗れる回数が増えてきました。
おかげ様で楽しい思い出をたくさん持って帰ることができそうです♪

テーマ:アイルランド生活 - ジャンル:日記

アラン編みの小物を編むワークショップ

先日発売された「アラン編みのちいさなニット」(誠文堂新光社)
本誌にて紹介されているアイテムをアイルランドの糸で編んでみましょう・・・という楽しいワークショップが開催されるとのこと、下記にご紹介させていただきますね。

アイルランドの毛糸で編もう。アラン編みの小物

日時: 2014年2月1日(土) 14:00〜16:00
場所: アイリッシュカフェ・クラン(東武東上線・上板橋3分。詳しくはこちら
条件: メリヤス編み程度が編めること

基本アイテム: ヘアバンド(初心者対象)または 指だし手袋
※本をお持ちの方で、ある程度編み物の経験のある方は、本の中から自由に編んでいただいて構いません。100g以上の毛糸が必要な場合は別途毛糸代がかかります。

料金:
講習代 ¥3000(お茶、お菓子込み)
毛糸代 ¥1200前後(100g予定) 
※毛糸はスタジオ・ドネゴールの「アラン・ツイード」(100%ウール)を予定しています。糸の販売もいたします。アイルランドから輸入のため料金が変動することがあります。

持ち物  
・ヘアバンド・・・棒針8号、なわ編み針
・指だし手袋・・・8号と10号の4本針(短いものが編みやすいです)、なわ編み針

申し込み方法:
ご予約/お問い合わせはメールでお願いいたします。
kazoo3@dc5.so-net.ne.jp(担当:菅野さん)

knittingworkshoptokyo
使用されるドネゴール産のカラフルな毛糸...!

テーマ:アイルランド生活 - ジャンル:日記

「未来の主役~地球の子供たち」 アイルランドの少年少女たちが登場します

数ヶ月前にコーディネートさせていただいたアイルランドの少年少女のドキュメンタリー番組(過去ブログ:ドキュメンタリー番組の撮影、始まる)ですが、来週から月に一度、4回にわたり放送されます。
初回放送日はこちら。

未来の主役 地球の子供たち
放送日:2014年1月25日(土)17:15~17:20 テレビ東京
(TVQ九州放送、テレビ大阪、テレビ愛知の放送は1月29日(水)19:55~20:00)

上記放送日にはアイリッシュ・ダンスに夢をかける少女エリが登場。5分ほどの短いドキュメンタリーですが、とても丁寧に撮影していただきましたので、良いものに仕上がっていることと思います。

エリを含め4人の少年少女を撮影しており、他の3人も下記の日程で放送予定です。(それぞれ、ボクシング、ハープ、ゲーリックフットボール・・・とアイルランドらしい夢をもった子供たちが登場)

テレビ東京 2014年2月15日(水)/2014年3月15日(水)/2014年4月12日(水)17:15~
(TVQ九州放送、テレビ大阪、テレビ愛知の放送は上記日程の4日後の水曜日19:55~)
※変更の可能性あり。日が近づきましたらまた追ってお知らせします。

どうぞお楽しみに!

mirainosyuyakuelliedancing
エリとお教室仲間のレッスン風景(2013年11月撮影)

テーマ:アイルランド生活 - ジャンル:日記

コスタリカの休日~カリブ海の小さな村・カウイータ

CostaricaCahuita11
ココナツとオーガニック・チョコレート、フルーツのクレープ&アイス・カプチーノ。これぞトロピカル・ブレックファースト!カウイータでお気に入りの小さなカフェにて

太平洋岸のサンタテレサで10日間ほどサーフィンして過ごした後、せっかくなのでコスタリカの他の地域も見に行くことに。
高地にあるジャングル(熱帯雲霧林と言うそうです)で知られるモンテベルデ(Monteverde)に数日滞在、暑さからひと息ついた後、今度はカリブ海沿岸にやって来ました。アフロカリビアンの雰囲気を色濃く残す、カウイータ(Cahuita)という小さな町に滞在しています。

ここは同じ海岸沿いでも、サンタテレサとは人の様子も食文化も気候も全く異なっています。来る道中のバスから見える景色が牧草地や高地のジャングルから、次第にバナナ畑一色に。(この辺りがチキータ・バナナの産地)
乾燥した暑さだったサンタテレサに比べ、こちらは湿気が強く、到着した夜は雨がざんざん降り。ビーチサンダルで泥をはねながらバンガローに到着すると、蚊も多いし、部屋の中をカニが歩いていたりして、この先どうなることやら・・・と思いましたが、翌朝はすっかり晴れ上がり、ホエザルの鳴き声で目を覚まされて笑ってしまいました(笑)。

CostaricaCahuita10
バンガローへの立て看板

CostaricaCahuita1
バンガローのテラスのこのコーナーが私のお気に入り

CostaricaCahuita2
湿度が高いのですが意外と風があり、木陰はさわやか。ハンモックでゆらゆら~

花の種類も太平洋岸より多いようです。町はカウイータ国立公園に面しており、動物や鳥、蝶もいっぱい。

CostaricaCahuita3
至るところで見かける大木に咲くこの花。添乗員時代にアフリカでよく見かけたものと同じ。あちらでは「アフリカン・チューリップ」と呼んでいました

CostaricaCahuita4
巨大なタチアオイのような花も

CostaricaCahuita6
国立公園の入口でついに見たナマケモノ!

CostaricaCahuita16
美しいブルーの蝶(友人のアンマリー撮影)

CostaricaCahuita14
キツツキ(こちらもアンマリー撮影。歩き疲れた私は全長8キロの国立公園のトレイルを途中で挫折。全部歩いたアンマリーとロレインが写真を撮ってきてくれました!)

暑さの中、陸にいるより水にいる方が活き活きする私は、波があまりよくないにもかかわらず、カウイータでもサーフィンを強行(笑)。
カリブ海は潮の干満の差が少ないため、ビーチではあまりいい波が来ないようです。

CostaricaCahuita15
カウイータの町に隣接するプライア・ネグロにて。アフロカリビアンの地元サーファーと波を分け合いました。チビッ子ボディーボーダーの男の子と波待ちしながらおしゃべり、歯の真っ白さが印象的でした

地元の名物はココナツを使ったお料理のようで、そういったものも食べてみましたが、私がこの町でいちばん気に入ったのはこの屋台。

CostaricaCahuita13
夕暮れ時になると登場。肉やシーフードの串刺しを炭火であぶって、おいしいタレをつけてくれます。一本1000~2000コロン(2~4米ドル)、お祭りの時の焼き鳥屋台みたい。アイルランド人の友人2人はこういうものは食べないので、私ひとりが大はしゃぎ。そんな時、やっぱり私はアジア人だな~と痛感します(笑)

毎日が日曜日のようなカウイータの町。町が小さいので数日いるうちに顔なじみの人も出来てきて、とっても気に入っています♪

CostaricaCahuita7
こちらもすっかり行きつけているココズ・バー

テーマ:アイルランド生活 - ジャンル:日記

コスタリカの休日~サーファーの町・サンタテレサより

costarica201412
ジャングルにてサーフボードと共にカモフラージュ♪

コスタリカでに来て早10日程、北西部ニコヤ半島のサンタテレサ(Santa Teresa)という町に滞在しています。
ここはコスタリカのサーフィン・キャピタルとでもいうべき町。ビーチには常に波があり、サーフボードをかかえた人々がジャングルの中に開けた小さな町を常に行き来しています。

costarica20142
道路は今も舗装されておらず、停電もしょちゅう。初めはどうなることやら・・・と思いましたが、すっかり慣れてしまいました(笑)

costarica2014
ハンモックの似合うトロピカルなビーチ。水はアイルランドの大西洋岸に負けないくらいきれい

costarica20145
世界各国からのサーファーが地元サーファーと波を分けあっていますが、みんなフレンドリー。波待ち中に他国からのサーファーたちとおしゃべりするのも楽しみのひとつ

costarica20147
夕暮れ時の美しさは格別。日中は気温が32度にもなり日差しが強すぎるので、昼間は休憩して、早朝と夕方にサーフィンしています

costarica20144
夜はビーチで乾杯♪

サーフ仲間のロレインとアンマリーと3人で旅していますが、3人とも太平洋でサーフィンするのは初めて。さらにウェットスーツなしでサーフィンするのも初めて。
今週はサンタテレサの波は穏やかで、温かい海でのサーフィンを存分に楽しんでいます。

食事がヘルシーでおいしいのにもびっくり。朝夕2度のサーフィン、その合間にヨガ教室に行ったりもしているので、常にお腹がペコペコな感じ。

costarica20149
朝食のブリトー。豆入りご飯&タマゴ入り。イグアナのロゴのスパイシーなソースを添えると格段においしい♪

宿泊しているホテルはビーチへ徒歩5分、ジャングルの中にあります。いろいろな鳥や動物がいるのも楽しい。

costarica20148
イグアナのホンモノ、初めて見ました。最初に見たときは驚いたけれど、毎日のように見ているので今ではすっかりお友達気分

costarica201411
きれいな黄色い鳥もよく見かけます

costarica20143
トカゲが提灯の中に・・・!

1日サーフィンをお休みして、日帰りでカボブランコ自然保護区を訪ねました。
往復10キロのジャングルの中のトレイルを歩き、美しいビーチへ。途中、いろいろな動物たちに出会いました。

costarica201410
初めて見たアリクイ!

costarica20146
蝶々もたくさん。写真に収められなかったのですが、このオレンジの蝶の他にも、ブルーの大きな美しい蝶がたくさん飛んでいました

そのほか、サル、アライグマ、シカなどに遭遇。10キロ歩いた甲斐がありました。

ビーチでの暮らしとサーフィンを思う存分楽しんだ私たち、数日後にはサンタテレサを経って、次の目的地へと移動する予定。

アイルランドからの情報を楽しみにしていてくださる方々には恐縮ですが、コスタリカでの休暇がもうしばらく続きます、お付き合いいただければ幸いです♪

costarica201413
朝のサーフィン後、ビーチの木陰にてひと休み

テーマ:アイルランド生活 - ジャンル:日記

コスタリカで新年の幕開け!

costaricanewyearsday1
大好きなハイビスカスの花がいたるところに咲き乱れています♪

あけましておめでとうございます。
2014年の年明けはコスタリカのビーチで迎えました!

元旦の今日は朝早くに新春サーフィンを楽しみ、フルーツたっぷりのヘルシーな朝食。午後のサーフィンに備えてプールサイドで休憩中です。
こちらは今、午後1時になるところですが、気温は32度。これから数週間、南国の海でサーフィン三昧の日々を送る予定です♪

2014年が皆さんにとって素敵な一年になりますように。今年もどうぞよろしくお願いいたします!

ostaricanewyearsday2
緑に囲まれたプールサイドでのんびり。今朝のサーフィンでは、くちばしの長いドードー似の大きな鳥と波を分け合いました(笑)



テーマ:アイルランド生活 - ジャンル:日記